HOME > 製品情報 >  ARK Gate−製品概要−

ツール&ASP

  ARK Gate(アークゲート)は内視鏡・超音波検査のデジタル化を全般的に行うためのシステムです。 レセコンから患者属性データを取得、オーダーリングからのオーダー受信、またARK Gate単体での 検査予約作成までが行えます。 撮影した画像は電子データ化(DICOM)され、画像サーバに配信が出来ます。 またコントロールシステム(オプション)を導入する事により、画像の管理、参照をリアルタイムで行えます。

基本機能

● 患者情報の管理や検査の入力
● 検査オーダの取得(MWMサーバ、手入力、外部機器により)
●  全てタッチパネルによる簡潔操作
● 新患もタッチパネルで簡単登録
● 内視鏡スイッチと連動して撮影
●  撮影時のリアルタイムモニタ(撮影画像の参照)
● DICOMデータの作成(自動圧縮機能搭載)
● DICOMサーバへの送信、複数・追加送信(DICOM送信機能:C-STORE)

● 選択送信、事後送信、履歴管理

オプション機能

● 電子カルテやレセコンからの患者情報自動取込み(コントロールシステム)
● 検査カレンダーによる予約の作成(コントロールシステム)
●  DICOMビューア(コントロールシステム)
●  DICOM画像簡易サーバ搭載(コントロールシステム)

    ※電子カルテやレセコンの取込みは接続費用が別途必要な場合がございます。
    ※予約作成及び画像サーバ、ビューアはコントロールシステムに搭載されています。

サイトマップ